Author: Hideko

世界三大瀑布ビクトリアの滝

サンセット,ザンビア,ジンバブエ,ビクトリアの滝,世界一周,世界三大瀑布,滝 | アフリカ,アフリカその他 ツイート  この記事はジンバブエのビクトリアフォールズにて書いています。ジンバブエで唯一の目的だったビクトリアの滝へ行ってきました。ビクトリアの滝はナイアガラの滝、イグアスの滝と並んで世界三大瀑布に数えられており、その中で一番の滝の高さを誇るのがビクトリアの滝。その高さなんと107メートル。 日本で一番の高いのが富山の立山にある称名滝が350メートルだとか。あれ日本の滝のが全然高い。称名滝に行ったことはありますが、正直ビクトリアの滝ほどの感動はなかった様に思います。ビクトリアの滝はジンバブエとザンビア両国間にあり、どちらの国からでも行くことは出来ます。ザンビア側ではデビルズプールと呼ばれる滝の落ちる手前が凹みとなっている場所に行くことができ、なかなかのスリルを味わうことができるみたいです。ブログや人から聞いた情報だと、単純に滝を楽しみたいのであれば、ジンバブエ側から見た方が良いとか。ビクトリアの滝の入場料は30ドル。ザンビアとジンバブエ間には橋があり、通行料いくらか払えば日帰りで行き来することも可能みたいです。 ちなみにその橋では、100メートル下の川へ向かってのバンジージャンプが160ドルで出来るみたいです。宿であった韓国人の男性が実際にジャンプした映像を見せてもらいましたが、動画越しでもなかなかのスリルでした。ちょっとやってみたいなと思ってたけど高所恐怖症の自分にはちょいと厳しいかなと思ったり思わなかったり。まあ一番は値段がちょいと高いということですがね。ちなみにバンジージャンプの時は橋の通行料を払う必要はありません。あと満月の日と前後1日のみは夜間も開放され、ルナレインボーと呼ばれる、満月の夜に滝にかかる虹をみる事も出来ます。こちらは40ドルで、18:30頃から入場可能だったかな。昼の営業は18時で閉まるので、昼のチケットでそのままルナレインボーを見るという姑息な手段は使えませんので。スタッフに聞いたらそんなんできないよと一蹴されました。とまあ事前情報はこのくらいですかね。 自分がビクトリアの滝へ行ったのは9月28日。その日はちょうどスーパームーンが見れる日だとか。満月はそこまで興味なかったので、とりあえずサンセットだけ見れれば良いかなと思い、15時過ぎに入り口に到着。 ビクトリアフォールズの市内からは15分ほどで着きます。ビクトリアの滝は大小いくつもの滝が1.7kmもの広範囲に連なっており、スポットがいくつもあります。 大小の滝といえども日本の滝の規模から見るとすべて大になるくらいデカイ滝ばっかですがね。ビクトリアの滝をくまなく見ようとすると2時間もかかるとか。実際は駆け足でまわれば1時間くらいでいけるかなと思いました。サンセットまでは結構時間があったので、ゆっくり時間をかけて、森林もまわりながらいきます。森の中ではインパラや猿、イノシシなどに遭遇しました。ここらへんはさすがアフリカ。 森林を抜けて見えてくるビクトリアの滝。 乾季で雨季と比べると断然水量が少ないとはいえ、すごい迫力です。滝好きの心おどります。元来滝が好きで、日本の滝100選とか調べて全部制覇したろかとか考えたこともあります。結局数個しかいってませんがね。滝の長さが100メートルもあるということは、それだけ崖の高さも高いということ。途中なんの柵もなく崖の下を覗ける場所がありましたが、もう恐怖以外の何者でもありませんでしたね。 なぜだか東尋坊を思い出しましたね。入り口から見て奥から手前に行くにつれて滝の規模、水量が大きくなるようです。 至る所に虹がかかってました。ダブルレインボーも見えたり。 そしてビクトリアの滝のメインの滝と呼ばれる場所へ。さすが一番大きいだけあって水量が凄いです。 遠くにいても水しぶきが少しかかります。雨季だとびちょびちょになるみたいなので、そうなりたくない人は乾季がオススメかもしれません。乾季は迫力が足りないという声も聞きましたが、自分は全くそういう風には思いませんでしたね。軽く鳥肌もんでしたし。最後はサンセットを見て終わります。 もう大満足です。閉園時間は18時でそれまでには出てねと入園時にしつこく言われたけれども、サンセットを見てたら10分ほど過ぎて出ましたが特に何も言われませんでした。 ビクトリアの滝には大満足です。ジンバブエをスルーしなくて良かったです。とりあえずビクトリアの滝は制覇したので、他の世界三大瀑布もこの世界一周中に行こうかなと企んでます。 (hide) この記事を筆者のサイトで読む

Read more

並んでも一度は食べてみてほしい肉の山! 「Red Rock(レッドロック) 高田馬場店」

Red Rock,グルメ,ステーキ,レッドロック,ローストビーフ,肉,行列,高田馬場 | 東京都23区,関東 ツイート なんて肉らしい子・・・!!そう言いたくなるようなお店に行ってきました。 神戸発祥のアメリカンステーキとローストビーフ丼のお店、「Red Rock高田馬場店」は、高田馬場駅から白夜書房さんの脇をすり抜けて(←わかる人にはわかるw)少し歩いた先。友だちさとちん女史のタイムラインで見た衝撃のローストビーフの山画像!!あまりにびっくりして、単純な私はすぐに直行してしまいました。 高田馬場駅からさほど遠くはないですが、着くと学生やサラリーマンを中心にとにかく列になっているのですぐわかります。私たちも橋の上まで並び、じりじり進みながら約1時間待ちました。冬は川の上で寒いので、防寒をしっかりしていった方がベスト! こちらは、神戸で人気の肉バルが東京に進出してきたそうなんですがまずこのお薦め2選が驚き(笑)!すごいビジュアル!こんな肉丼が出てくるとあらば、みんな牛歩の進みでも待ち続けます! きっかり1時間並び中に入ると、コの字のカウンターに通されます。店内はまぁまぁ広く、ほのくらい店内は夜はお酒が弾みそうな雰囲気。お肉中心のメニューが並んでいます。このカウンターのたまごの山すらなにかの前兆か!?とビビる ランチメニュー。初志貫徹でローストビーフ丼、しかもブロガー魂をくすぐられて、<並>をすっ飛ばして<大>1070円。&ステーキ丼<並>900円を二人でシェアすることに。ご飯の大盛りは+50円らしい。良心的です。他、西洋からしもプラス料金。 待つこと数分で出てきました。早!!はい、もうだいたいの人がこれかあれなんですね、わかります。そしてキタ━━━━━━!!! ローストビーフ、ドーーーーーーーン。やりおった!やりおった!! 届いた「ローストビーフ丼<大>」は、かなりやりおった感が漂う、肉のエベレスト。レアでジューシーな赤いローストビーフが、これでもか、これでもかと折り重なる姿は圧巻!!!頂上には卵の黄身とシーザーのようなソースがたらりと掛かっていて、これもまたねっとりとシズっています。 箸でつまみ上げると分かりますが、このローストビーフ、一枚ずつがちゃーんと厚みがありやわらか~!とろ~ん!なのです。薄っぺらくて向こうが透けるようなローストビーフではないの♪噛みしめるとふわとろ! スパイシーな甘辛たれも相まって、非常に美味です、美味です! ただし一枚一枚、脱がしていて気づきます。このボインちゃんが・・・上げ底ボディだということに(笑)。 肉の山は三角にうず高く盛られたわけではなく、平らのお椀の上に盛り塩のように円すい型に盛られたタレがかかったご飯に、ぺたぺたとローストビーフを貼り付けたもの。このエベレスト全部がお肉というわけではないのです。ただし、それでもこの肉厚さと柔らかさ、美味しさは一度は食べる価値あり!! まずはそのままで、次はご飯を巻いて、最後に玉子とグレービー風ソースをからめて・・・存分にローストビーフを味わいます。すごい量のお肉ですが、飽きずに最後まで食べられるからすごい。 そして、「ステーキ丼<並>」。こちらは並サイズなので小山くらいの印象。 表面香ばしく、中はレアな噛み切れる状態のステーキ肉がこれまたど――――ん!こちらは若干甘めのタレがかかったご飯に、かなりのボリュームのカットステーキが載っています。ビジュアルやインパクトではローストビーフ丼がすごいけど、私は個人的に生肉すぎるものにご飯よりしっかり焼いたお肉にご飯が好きなので、ステーキ丼の方がお気に入り!盛岡のステーキの名店、「わかな」で食べたステーキ丼に次ぐ美味しさ!!タレがまた絶妙なのです。このボリュームと美味しさで1000円以内とはお得、みんなが並んでまで食べるのもわかるなぁ・・・。 並ぶけど、このコスパの良さ、肉山のインパクトは他にはないので、良かったら一度は食べてみてくださいね。誰かと行って、両方シェアして食べてみてほしいな。ちなみにどうやら?22日の黄金伝説「行列のできる即日完売グルメ」に出るようですよ!混む前にこれはぜひ!■Red Rock高田馬場店住所:東京都豊島区高田3-11-14電話:03-6380-3917 (苺子) この記事を筆者のサイトで読む

Read more

田舎の風景を満喫したいならここ!那須ゲストハウスDOORz

DOORz,ゲストハウス,旅,栃木,田舎,縁側,自然,那須 | 栃木県,関東 ツイート 昨年、縁側なびで口コミをいただき、栃木県那須にある那須ゲストハウスDOORzの口コミをいただきました! 友人が半年前から始めたゲストハウスなのですが、縁側はもちろん里山の風景は、コンクリートだらけの中で生活する都会人に心の癒しをきっと与えてくれます。縁側が当たり前にある田舎の中でも、ゲストハウスと言う泊まって過ごせる場所はなかなか無いと思うので、是非お勧めです!そして今回、1年の時を経て、DOORzに泊まってきました! 2時間半かけて黒田原駅に到着。 すでに田舎感出てる駅で、楽しみ。バスに乗り、芦野支所前下車。 ゲストハウス近くには田んぼも。 なんとかゲストハウスに到着〜! お!さっそく玄関横に縁側が。 広間には昨年訪れた旅人が遊びにきてました! なんと、Youは何しに日本へ?の取材を成田空港でされたとか。昨年奥の細道を辿って旅をしたんですって! 小さい机があるので縁側でまったりできることも。 オーナーのアサミさんと、旦那さんのタツヲさん。ご夫婦で運営されています。きっかけはアサミさんがNYのゲストハウスに泊まったこと。 縁側からの眺めはこんなかんじで、夏は気持ちいいだろうな〜なんて ちなみに縁側はこんなかんじ 夜ご飯は、みんなと作って、餃子パーティー。(この日はゲスト私に対して、地元の人たちが6人ほど集まって大勢で)朝は、アサミさん特製の朝ご飯。この煮卵がおいしかったな〜 毎日こんなご飯が食べたい・・・(がんばれ自分)DOORzは週末限定なのですが、田舎風景を楽しみたい人にとっては、もってこいの場所です!夏休みの予定が決まってない方はぜひ! ■那須ゲストハウスDOORz住所:栃木県那須郡那須町大字横岡125電話:0287-74-6152(成瀬 夏実) この記事を筆者のサイトで読む

Read more

ロンドンから日帰りケンブリッジ -築200年のお宅訪問

イギリス,ケンブリッジ,家,建築,自然 | イギリス,ヨーロッパ  ツイート ロンドンから日帰りでぷらっと出かけるのが好き。実はイギリスの郊外にもいろいろと特徴があります。アンティークで有名だったり、中世の街並が残っていたり、街ごとの個性があるのです。私がロンドンからこれまで1番たくさん訪れたのは、街自体がテーマパークっぽいブライトンかな。この2年で5回以上は行きました。今回は学生の街、ケンブリッジへ 去年の秋ぶりに行ってきました。 遊びに行った理由のひとつがケンブリッジ出身の友人が、実家に招待してくれたから。築200年のお家、素敵だった…!内装も暖炉があり、マグカップやお皿が飾ってあり、THE BRITISH。やっぱりどの国でも伝統的なものって魅力的です。 お家の裏には本当のクラシックカーと野菜の畑が。彼女のお母さんが蜂を飼っていて自家製の蜂蜜も作っているそう。友人の実家に行く前に、ケンブリッジ中心地からバスで15分ほどのところにあるGranchesterに寄り道。私たちは雨に降られちゃったけど、ここにあるThe OrchardというTearoomでは緑に囲まれながら外でゆっくりお茶が楽しめます。 多少の雨でもみんな木の下とかに座って、お茶とお喋りを楽しんでましたが。イギリスですのでね。 イギリスは芝生がきれい。ふわふわしてて、緑色もきれい。そんな芝生があって、たくさんのお花やハーブが植えられたナチュラルな雰囲気のお庭に憧れます。 センターからバスで10分ほど離れるだけで、牛にだって会えちゃうケンブリッジ。(実は中心地にもいますが)。せっかく行ったら少し足を伸ばして市外にも行ってみるのがおすすめ。やっぱり田舎は息が出来る感じがしてほっとします。 (mi*) この記事を筆者のサイトで読む

Read more

心があったかくなる横手のかまくら 夜編

お祭り,かまくら,ライトアップ,横手,横手のかまくら,横手城 | 北海道・東北,秋田県 ツイート 日が落ちると、町中にあるミニかまくらに火が灯され始めました。 まずは横手城へ。ライトアップされて荘厳な雰囲気。 川沿いのミニかまくらにも火が灯り圧巻の風景。 オラフとベイマックスにもろうそくの明かり。 実はここに来るまで、かまくらが神様をまつっているものだなんて知りませんでした。雪の少ない場所から来た観光客向けの単なるイベントだと思いきや、長い歴史がある小正月の大切な行事なのでした。 もっと驚いたのは、かまくらの中には子供達がはんてんを羽織り待っていてくれて、「はいってたんせ(かまくらに入ってください)」と声をかけてくれます。中に入ってみると、焼き立てのおもちと甘酒を振舞ってくれます。 いくつかのかまくらにお邪魔しました。 昼間見たハートのかまくらはやっぱり大人気で女子がたくさんが並んでいました。 小学校では校舎をスクリーンに3Dプロジェクションマッピングなんて、最新のイベントも取り入れていたりも。「雪見の夜」協賛はロッテ。 単純にかまくらもキレイだけど、地元の子供達と触れあえるのが何より素敵なお祭りだと思いました。「このお祭り楽しい?」と聞いたら、みんな「楽しい!」と答えてくれました。「ずっとかまくらの中にいて寒くない?」と聞くと「寒くない!」と元気な返事。確かに私も、子供達のおもてなしに心の中から温かくなって、その夜はしばらく寒さなんて忘れてしまいました。 (マリ) この記事を筆者のサイトで読む

Read more

古都ホイアンのランタン祭りに感動!!夫婦ぶらり旅♪

お祭り,イベント,クー・チョ・デム,ホイアン,ランタン祭り,夜市,灯籠祭り,観光 | アジア,ベトナム ツイート 満月の夜、古都ホイアンの街はランタンの灯りに包まれます…。 1月4日、我が家の冬旅も12日目を向かえましてホイアンの町もこの日が最後の夜となりました! 梅雨明けした夕暮れ空…この日、綺麗な綺麗な満月を見ることが出来ました。 そうそう! 満月の夜と言えば…ホイアンの町では、毎月旧暦14日にランタン祭りが開催されるんですよ~♪ 我が家は、この日に合わせて旅予定を計画しまして、最後の最後に素敵なお祭りがお待ちかねでした。 さてさて、そんなわけで旧市街をぶらり…19時頃からホイアン旧市街は、街灯やお店の照明が消えランタンの灯りだけになりランタン祭りがスタート!! 町の明かりは、お月様とランタンのみ! なんだか昔にタイムスリップしたかのような雰囲気で我が家もテンション高めでございました(笑)。軒先では、お線香を炊きお菓子や果物、お花などのお供え物を用意する家々があちこちに…。 トゥボン川沿いへ行きますと子供たちが、川に流す灯籠を売るお手伝い♪ ※ちなみに、灯籠流しは毎日出来ます。 灯籠が流れる川を手漕ぎボートに乗って楽しむ人たちも♪ こんなふうに、色とりどりの灯籠がいっぱい流れているんです!綺麗でしょ~。 こちらは地元の方たちでしょうか!? ひたすら灯籠を流し続ける方たちもいたりして…。 気づくと沢山の灯籠が流れていて、もうね、写真を撮るのにも気合いが入りますわ~!(笑) 水面に映り込む灯籠もなかなかでしょ~!! 赤、青、黄色…。 満月の夜は、ホイアン旧市街も大賑わい!!! 日本人が建設したと言われている来遠橋! 別名…日本橋もライトアップ♪ そんなこんなで、我が家も手漕ぎボートに乗ってみました。 船からの写真も撮ってみたものの、これが精一杯!夜は難しいわね…ってことで割愛。船の料金は80000vnd(約480円)→50000vnd(約300円)に値切り交渉成立◎ 灯籠は3個で30000vnd(約180円)→20000vnd(約120円)同じく交渉成立◎ 町歩きを再開いたしまして、旧市街を歩いていると、ランタンの灯りが美しくて美しくて、ついつい立ち止まってしまうのです。 このタイプのランタンも素敵ですね! 21時頃になりますと、街灯やお店の照明が明るくなり、一気に日常のホイアンの町に戻ってランタン祭りはこれにて終了!! 月に一度、満月の夜の2時間だけのランタン祭り! 規模は小さいけどタイムスリップしたかのような雰囲気が楽しめる場所でした。 ちなみに2015年のランタン祭りの日程は…4月2日(木)、5月2日(土)、6月29日(月)、7月29日(水)、8月27日(木)、9月26日(土)、10月26日(月)、11月25日(水)、12月24日(木) ※急な変更もあるそうです!ご旅行の際は再度現地情報のご確認をお願いします。 そんなこんなで、旧市街を歩いていると気になる屋台を発見!! 移動式屋台のドーナツ屋さんです!ホイアンに来てからずっと気になってて食べてみたかったのよ、これ~♪ 我が家も、こちらの可愛い女の子の屋台でさっそく購入してみました。 丸いリング状のがドーナツで、ドーナツと言っても生地はソフトフランス系でしたよ! その場で揚げてお砂糖まぶして、はいどうぞ的な感じ…1個15000vnd(約90円) もうひとつ、こちらも美味しいよっとオススメされたのは揚げバナナ…1個15000vnd(約90円) 揚げたてだから!?って言うのもあるけど、本当に美味しくてビックリ!! これはどちらとも、間違いなくホイアンB級グルメだわ!(笑) ホイアン中心部のアンホイ橋を渡った先では、クー・チョ・デムと呼ばれる夜市が毎日開催されています! ※時間は18時~22時くらいまで。アクセサリーや衣類、お土産物やランタンを売る屋台がずらり並んでいます。 我が家もぶらり歩きましてお土産も買いつつ、最後のディナーを楽しむことにしました。サイゴンビール:18000vnd(約108円)ポークライス(左写真):60000vnd(約360円)チキンライス(右写真):50000vnd(約300円)←どちらともめちゃくちゃ美味しかったです◎ 最後の最後までお腹を壊さす美味しくベトナム料理を頂くことが出来ました! わたくしのお腹って、案外丈夫なのねっ…(笑) (un_voyage) この記事を筆者のサイトで読む

Read more

女性率の高い焼肉屋さん

タン,タン塩,一人焼き肉,定食,慶州苑,新横浜,焼き肉 | 神奈川県横浜市,関東 ツイート おひとり様焼肉ランチは続いております。 新横浜の居酒屋エリアには焼肉屋さんもたくさんあります。 リーズナブルなランチ。 なんか良いお肉が食べられそう。 リーマンが多い新横浜の焼肉屋さんランチタイム。でも、このお店は女性率が高い! ママ友ランチや夫婦でランチ。ママ友ランチのママの年齢は若干高め。昼からビールを飲んでいる人も多いです。 得得タン塩定食 1000円をオーダー。 牛タン、ぴびんば、サラダ、わかめスープ。牛タンは自分で焼いて食べます。 ぴびんばはボリューミーで、ご飯を残してしまいました。 薄切りの牛タン。 う~~~~~ん・・・塩だれがちょっと好みではない。塩コショウでシンプルに食べたかったかな。 [焼肉 横濱 慶州苑 新横浜店 (新横浜駅)] (さとちん) この記事を筆者のサイトで読む

Read more

ラムネ温泉に行ってきた!

ラムネ温泉,ラムネ温泉館,南伸坊,天然炭酸泉,温泉,竹田市 | 九州・沖縄,大分県 ツイート 大分旅の隙間時間で、宇佐神宮かラムネ温泉に行こうということになって、ラムネ温泉の方へ行ってきました。竹田市にある、ラムネ温泉館というところです。ロゴとキャラクターが何とも可愛いでしょう。ゲーム「MOTHERシリーズ」(任天堂)のキャラデザの南伸坊さんが手がけたそうです。この名作プレイしたことないんですよね・・・。 ロゴとキャラクターだけでなく、温泉の建物も凄く凄く可愛いくて好み。これは、藤森さんという建築家の方が作られたそう。長野(茅野市)のご出身だそうで、焼き杉と漆喰の白黒ストライプがお洒落。お風呂の写真はないのだけど、お風呂も北欧にでも居るかのような感じでした。 ラムネ温泉の名の通り、天然炭酸泉で、お湯に入っていると体中が銀色の泡だらけになります。こんなにシュワシュワしている温泉初めて入りました。32度とぬるめなので、何時間も入っていられそうですが、時間の都合で30分程。雨の日や真冬は寒いかもですが、この日は暖かかったので、丁度良かったです。お湯も飲めるみたいで飲んでみました。ラムネというよりは、鉄棒なめてる感じ。 お風呂上りは、オリジナルのサイダー。これも甘くない、というか味が殆どない(笑)。 キャラクターがあまりに可愛いので、グッズも購入。バスマットとキーホルダー。バスマットはカラーが数種類あって、茶色にしようかなと思ったけれど、ラムネっぽい緑色にしました。 温泉には詳しくありませんが、今まで私が入ってきた温泉の中で一番好きかもしれないです。息子もゆっくり浸かっていたみたい。とても居心地の良い温泉でした。大分に行く予定のある方は是非! (ナポリたん) この記事を筆者のサイトで読む

Read more

マドリードのスペインオリーブオイル専門店歩き!

お土産,オリーブオイル,マドリード,専門店 | スペイン,ヨーロッパ  ツイート スペインからのおみやげで一番喜ばれるものが国産オリーブオイル。ワインと違って何本でも持って帰れるので、旅行に行ったらおみやげに持って帰りたいと思う人も多いはず! マドリードでおいしいオリーブオイルを集めているお店をご案内します。 エルコルテイングレス「グルメエクスペリエンス」 El Corte Inglés “Gourmet Experience”最寄り駅:Callao, Nuevos Ministerios, Serrano, Solなど エルコルテイングレスはスペインの高級デパートで国内の主要都市に拠点を持っています。マドリードのエルコルテイングレスには、「グルメエクスペリエンス」というグルメ商材に特化した食品フロアがあり、Callao店、 Nuevos Ministerios店、 Serrano店などアクセスしやすいスポットにあるのでお買い物に便利です。国際オリーブオイルコンクールで賞を受賞しているものが多く取り揃えてあるので、失敗せずにおみやげを買うことができます。ギフトラッピングあり。フードコートになっているため、軽い食事も可能。写真は、Callao店9階のフロアです。最上階なのでテラス席も素敵なので、記念写真を忘れずに! オリーブオイルの他にも美味しいグルメ商材がたくさん!スペイン産だけでなく、国際色豊かなラインアップも。 こんなにあると迷ってしまいますね。 日本のメディアでも話題のCastillo de Canenaカスティジョ・デ・カネーナは様々な種類があります。右のボトルはオーガニックボトル。左のボトルは、Marqués de Valduezaマルケス・デ・ヴァルドゥエサ。 Dauroダウロ、Marqués de Griñonマルケス・デ・グリニョンも日本にある有名ブランドです。 パトリモニオPatrimonio Comunal Olivarero 住所:Calle de Mejía Lequerica, 1, 28004 Madrid最寄り駅:Alonso Martinez, Tribunal 地下鉄駅Alonso Martinezロンソ・マルティネス駅近くにあるオリーブオイル専門店。マドリードではここが一番種類が多い専門店です。試飲ができないのが残念ですが、大きいボトルからミニサイズまで色々あります。オリーブオイルソムリエコースの時に受講者のみなさんの情報によると、カスタマーサービスはあまりよくありません。 このエリアはおいしいバルやおしゃれレストランが多い私の一番好きなエリアです。チュエカ駅の周辺からカステジャーナ通りに向かったエリアや、アルフォンソ・マルティネスからチュエカ駅の間のエリアはまだガイドブックにはまだ載っていないない、おいしくて新しいレストランが増えてきているので、ワインが好きな方やグルメな方にはおすすめ。 ラ・チナータLa Chinata 最寄り駅:Chueca, Ibiza, Solなど 日本でも展開のあるChinata。フレーバーオイルや、オリーブオイルを使ったハンドクリームなど、オリーブオイルだけでなく色々な商品が置いてあるので、ここもおみやげに最適です。オイルはエクストラマドーラ地方収穫のオイルです。 サンアントン市場Mercado de San Anton 住所:Calle de […]

Read more

今話題の清澄白河のブルーボトルコーヒーに潜入してみた

オープン,コーヒー,ブルーボトルコーヒー,清澄白河,珈琲 | 東京都23区,関東 どうも。 前から行ってみたかった清澄白河のブルーボトルコーヒーに行ってみました。2月6日にオープンしたばかりで、3月には青山にもオープンするらしいです。 このブルーボトルコーヒー、オープンしたばかりでかなり話題になっているので、そこまで詳しい説明はいらないと思いますが、アメリカが発祥のこのコーヒー店、アメリカにコーヒーの第3の波を引き起こしたことからサードウェーブコーヒーとも呼ばれています。 第1の波は、コーヒーが庶民に行き渡るようになった時代で、第2の波は、現在日本にも多くあるようなスターバックスなどのチェーン店が出来始めた時代のことを呼びます。 行列ができるのは目に見えていたので、なるべく早く店に入れるように開店時間である8時ちょっと過ぎに店に着きました。それでも自分の前には40人ほどの人が待っていました。 事前に得ていた情報の通り、10人ごとで店に入れるという仕組みで、店に入る前にはその日のメニューが配られます。40分ほどで店内に入ることが出来ました。 店内は天井が高くかなり開放的な感じになっています。ただ店の半分ほどは焙煎場になっているので席数的には30席もないほどです。 コーヒー豆やドリッパーの店頭販売 あまり見たことのない形のエスプレッソマシン ブルーボトルコーヒーの売りであるドリップコーヒーですが、1杯1杯のコーヒーが懇切丁寧にドリップされていました。あまり見ない光景だったので新鮮でした。 肝心のコーヒーの味の方ですが、今回注文したのはコスタリカ産のDivino Ninoというコーヒー。いいコーヒーを使っているからか、またドリップに時間をかけているからか・・今まで飲んだことのないような味のコーヒーでした。苦味が全くなく飲みやすく、なんだかコーヒーというよりもティーといった感じでした。 サンドウィッチは売れ切れということで、500円のワッフルを注文。味は普通に美味しかったです。 普通に食レポだけしてもしょうがないので、ブルーボトルコーヒーのここがすごい点、残念な点について書いていこうと思います。あくまで個人的な意見です。 【良い点】 (1)squareレジの導入 初期投資費用が少なくiPadを使用するというsquareレジをブルーボトルコーヒーは導入しいました。squareを導入している飲食店を初めて見ましたが、レジ周りがかなりスッキリ、スタイリッシュにまとめられていて見栄え的にもすごくいいと思いました。 (2)スタッフの接客 まあこれに関してはブルーボトルコーヒーがどうというよりも、とにかくスタッフの接客が素晴らしかったです。オープンしたてだからさらに力を入れているのかもしれませんが、オーストラリアに1年弱滞在していた身からすると、やはり日本のおもてなし文化は良いなとも思いました。オーストラリアではどちらかというと友達のような気さくな感じの接客が多いからです。 【残念な点】 (1)売れ切れ品が多い 予想以上の反響のせいかもしれませんが、品切れのものが多かったように思います。マグカップは在庫切れでしたし、サンドウィッチは開店早々にも関わらず売り切れでした。飲食店での在庫管理を自分も経験しているので少なからず難しさは分かりますが、もう少し対応のしようがあったのではないのかと思います。 (2)ゆったりできない店内 あくまで個人的な意見ですが、カフェというのはコーヒーだけでなくその雰囲気・空間を含めて評価されるべきだと思います。自分はカフェで読書をしたり、ゆっくりしたいと思っているのですが、このブルーボトルコーヒーはそういったものに向きません。高い椅子ばかりで、机もロングテーブルばかりです。また簡単な軽食しかメニューにないことから、長居するというよりもただコーヒーの味を楽しんでもらいたいというコンセプトのように思いました。 さて早速行ってみたブルーボトルコーヒーですが、概ね満足です。ただとりあえず1度経験すれば満足かなという印象です。もう少し落ち着けるカフェがいいなとも思いました。 (hide) この記事を筆者のサイトで読む

Read more