【ニュージーランドⅡ】ミルキーブルーが美しいプカキ湖とマウントクック国立公園

【ニュージーランドⅡ】ミルキーブルーが美しいプカキ湖とマウントクック国立公園

ツイート

美しいテカポ湖を拠点に南島でも一番人気のトレッキングコース、マウントクック国立公園へ!今回は、全宿泊宿をbooking.comで手配。テカポでは 、モーテルタイプのロッジを借りました。

ニュージーでは、駐車場付きのモーテル(コンドミニアム的な?)宿が非常に充実しており、複数人数であればこっちの方が得かと思います。1人頭、大体70NZドルほどで、室内は広々、キッチンから調理器具までなんでも揃っているタイプのお部屋です。

テカポ × コンドミニアム

レイクテカポホリデーホームズ

気候が良ければ、庭でBBQだってできます♪

室内は超広々!ソファ×2やケーブルテレビ、暖炉まで付いてます♪

今回は使ってませんが、冬は相当冷えるんでしょうね。

窓からの眺めも最高♪ 食器も調理器具も全て付いてます。物価の高いNZでは、自炊もひとつの手です。

庭からも、十分星空鑑賞が楽しめます♪

さて、前置きが長くなりましたが、本題のプカキ湖とマウントクック国立公園へ。テカポ湖を横目に。こんときは、いい天気だったんだけどなぁ。

ミルキーブルーが美しいプカキ湖

30分ほど車を走らせるとプカキ湖が現れます♪ミルキーブルーの湖面がこの世のものとは思えないくらい美しい!

今まで見た湖の中で、一二位を争う綺麗さですね!個人的にはテカポより、プカキ湖の方が気に入った。

しばらく、マウントクック国立公園までプカキ湖を横目に進んでいきます。にしても、美しい♪

南島でも一番人気のマウントクック国立公園

そして、行き着く先がマウントクック公園。さぁ、いよいよトレッキング!というところなのですが、マウントクックへ向かうにあたり、どんどん雲行きが怪しくなり、到着したころには暴風雨。横殴りの大雨と時より吹く風は風速40mほど・・まともに立ってるの必死なくらい。。(笑)

せっかくここまで来たからにはということで、意を決してフッカーバレー目指して歩み始めたものの、半分ほど行き着いたところで命の危険を察し引き返してきました。もちろん、全身びっしょびしょです。これも、いい経験ですね。(笑)

なかでも、この吊り橋を渡るときは、スリル満点でした・・。グラグラギシギシと揺れ動くなか、突風が来れば必死で捕まり、ときには這いつくばって・・(笑)

そんなこんなで、写真ではあまり伝わりませんが(というより、本当に嵐のときはカメラさえ取り出しませんでしたけど)、恐怖のトレッキング体験をしてきました。

マウントクックはもともと雨の多い地域のようで、マウントクック自体を見られる確率も30%ほどのようです。ほんとに、寸前までは青空に恵まれていたのに、まるで天候が変わってしまいました。また、来る機会があれば、ぜひリベンジしたいと思います。

(Hassi)

この記事を筆者のサイトで読む