> 中南米・カリブ > ベネズエラ > 空飛ぶ遊牧民

,, | ベネズエラ,中南米・カリブ

空飛ぶ遊牧民

Feb 17th, 2017

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

目を奪われた、リアル不思議の国のアリス。泊まったところ、やったこと、などメリダの魅力をまとめてみました。ベネズエラ一物価が安くて、比較的治安が良くて、ご飯が美味しいと噂のメリダ。旅人を魅了する条件が勢揃いのこの街は、長期旅行者の沈没スポットとしても有名です。そんなメリダの魅力とは!?

【魅了1・物価】なんと言っても、これ。私の泊まった宿Posada Alemaniaは、一泊200円もしないくらい!(2016年10月)これは、私が過去訪れた国々で最安かもしれません。ただし200円はドミトリーの値段。私は優雅に個室をチョイスしましたよ。可愛らしい内装、タイルの綺麗なバストイレも付いていて、お値段約550円也(2016年10月)確かに、これだけで沈没できる。

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

パブリックスペースも充実していて、中庭、ソファ、ハンモック、キッチン、くつろげる場所がたくさんあります。かなりコスパの高い、なかなかの良宿でした。

【魅了2・方向音痴に優しい街】メリダは川と川に挟まれて連なる細長い街。

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

広場の一角にある立派な大聖堂の中は、外の喧噪から束の間離れてホッと一息つける、静かで穏やかな空間。重厚な石造りの壁に立派な祭壇、天を仰ぐと、青を基調とした美しい天井画が目に飛び込んできます。街は碁盤の目のように小道が張り巡らされいて、通り名は順番に番号がふられているだけ。なので迷うことはありません。あてもなくお散歩をしても、宿の通りの番号を覚えていれば必ず帰り着けるのです。

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

イチゴ、ミカン、バナナ。町中そこかしこにフルーツが積まれていて、気軽に安く果物を買える環境が嬉しい。栄養が偏る傾向のある旅の間の食事。意識的なビタミン摂取は大事です。

【魅力3・激安アクティビティ】メリダはアクティビティの宝庫。しかも驚く程の格安プライス! 湖、山、川。自然に囲まれたメリダは、地の利を活かして多種多様なアクティビティが勢揃いしているのです。例えば、ラフティング、バンジージャンプ、パラグライダー、キャニオニング(滝下り)、キャノピー(ターザン)、雷ツアー、ジャングルツアー。などなど。そして、どれも信じられないくらい安い。

メリダで一番やりたかったアクティビティ、それは、パラグライディング! ここメリダでは、インストラクター付きのタンデムパラグライダーが、なんと2,500円ほどで体験できちゃうのです。こちらは一人でも可能。メリダの空を優雅に舞ってきましたよ! 人生初のパラグライダー。予約は、ツアーオフィスで。ちょっと割引してもらい、最終的に2,300円ほどになりました。当日。宿までお迎えに来た車に乗り込み、山の上の飛行スポットへ向かいます。車はグングン峠を登り、こんなに高いところまでやってきました! 先客がいたので少し待機。訓練中でしょうか? まだ初心者らしき男性、かなり苦戦して何度も何度も仕切り直し。

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

ようやく風を捕まえて、崖っぷちめがけてダーーーッシュ! 勢いよく宙へ放り出されたパラグライダー。

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

空に飛び出してからはただ、風に身を任せ、気持ち良さそうに漂っていました。ついに、私の番がやってきました。ぶっつけ本番。背後のインストラクターが、「ここを掴んで! そう。それじゃ一緒に走るよ。飛んだら体をずらして、座る体勢になるんだよ。」たったこれだけの説明で、気付いたら駆け足! 気付いたら、体が浮いてる!! 椅子に腰掛けたような楽な体勢になると、辺りを見回す余裕が生まれました。パラグライダーから見下ろす世界、それは、飛行機とも小型セスナとも違う、ダイレクトに眼下に広がる壮大な絶景!

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

私、浮いてる。飛んでるよ~~!!! 鳥は空を飛ぶ時、いつもこんな景色を見ているのね。インストラクターのコントロールで、フワン、フワンと上昇するパラグライダー。

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

パラグライダーで大自然を飛ぶ!ベネズエラ一物価が安くて居心地のいいメリダ

パラグライダーって飛び立った後は下降するだけだと思っていたけれど、コントロールで上昇させて、いくらでも好きなだけ空を飛んでいられるみたいです。サービス満点なインストラクターさんにグルングルンに回されて、さながら空中コーヒーカップ!? 最初は大はしゃぎで写真を撮りまくっていたのですが、手足が痺れ始めて段々と気持ち悪くなってきてしまいました。三半規管が狂い始めたようです。そのうち写真を撮る余裕もなくなってきて。「ねえ、後どのくらい?」とインストラクターさんに確認。「酔ってきたか? そろそろ降りよう。」察してくれました。明らかにテンションガタ落ちが伝わったかしら!? パラグライダーはゆっくりと下降。みるみる地上が近付いてきて、慌てて一眼レフをカメラバッグにしまい、地面めがけてタタタッと駆け足ランディング! 情けないほどにヨロヨロのフラフラです。20分ほどの空中散歩が終わりました。人生初のパラグライダーは最高に楽しかった! この後メリダに戻って、インストラクターさんがGOproで撮影してくれた写真や動画をCDに焼いてプレゼントしてくれました。送迎、パラグライディング、画像データ、全部込み込みで2,300円! こんな値段でパラグライダーを体験できるのは、世界中どこを探してもベネズエラくらいではないでしょうか? メリダのアクティビティ、噂通りコスパ秀逸でした!

uca

この記事を筆者のサイトで読む

feedlyでhuglogを購読できます。

,, | ベネズエラ,中南米・カリブ


気になる国の記事を検索!

uca

BLOG:

33歳ucaの女ひとり旅!ズッシリ重量感のある相棒のカメラをおともに、10年来の夢を叶えるべく世界一周中♪日々感じる旅を、たっぷりの写真とともに綴ってゆきます。
目で楽しめる、写真集ブログです♪♪

Tabizine人気記事

月別アーカイブ