> 近畿 > 三重県 > ニッポン滞在記/JapanStay15’ Spring Ep.5

,,,,,,,,, | 三重県,近畿

ニッポン滞在記/JapanStay15’ Spring Ep.5

May 22nd, 2015

17132-02

17132-01

日本帰国中に書き切れなかった伊勢でのことを少し。

知らない土地の車窓を、ゆっくり眺めながら旅するのが楽しく感じるようになってきたここ最近、夜行バスで時間とお金を節約するのもいいけど、こうやって時間をたっぷりつかって、多少お金もかけて旅するのも悪くない。

とは言うても2000円のところを2500円かけて移動しただけなんすけど・・・(笑)

17132-03

17132-04

いつも通り空気がきれいで、肌にスーッと触れてくる何かがある。

17132-05

17132-06

今回伊勢にきた目的はこれ「天岩戸」。スサノオの悪行に呆れたアマテラスが隠れた場所

17132-07

17132-08

17132-09

17132-10

17132-14

ここがその穴らしい。穴? そう、穴。人の歴史は穴の歴史。

17132-13

17132-12

何やら水が湧き出てきとる。神聖な水らしく、料理屋が組みにきたりしてるところを見ると美味しいんかな。

17132-11

どこまで続いてるのか分からんが、穴。 間違いなく、穴

17132-16

17132-15

さすがアマテラスに関わる場所。菊の御紋。

17132-18

伊勢は餅文化の街らしく、今の伊勢市になる前の町では、その町ごとの餅があり、そのうちの一つが赤福餅であったり、この写真のへんば餅もそのうちの一つ。

その日作った物を食べて欲しいから、遠方から来た人へのお土産用販売はしてなかったんだとか。

まだ橋の無い時代、神宮への長い旅路の最後の最後、川を渡る前に渡船やの軒先でこの餅を買い、それを頬張りながらお伊勢参りへの想いを高めてたのかなぁ。その時から変わらない味を今も受け継いでるんやろうなぁ・・・なんて考えながら食べるとより美味しくなる。

17132-17

歴史ってのは知れば知る程面白くなる。知らなければ知らない程に取っ付き難い。

何事も、些細なキッカケが後に大きな違いを生む。

ysk44

この記事を筆者のサイトで読む

feedlyでhuglogを購読できます。

,,,,,,,,, | 三重県,近畿


気になる国の記事を検索!

BLOG:

冬はイタリアとスイスでスキーガイド、インストラクターとして働き、夏は日本以外のどこかのリゾートで寿司職人として働き、”旅するように暮す”ことを目指して生活しています。色んな土地で暮すことによって、旅する時とは違う視点で世界を見たいと思い、またそこで感じたことを記事にしています。夏と冬のシーズンの合間には旅をして、いずれは国連加盟国全てに訪れたいとも考えていて現在65カ国訪問済み。海外在住ブログでも無く、旅ブログでも無い、中途半端で、でも他には無いであろうブログです。

Tabizine人気記事

月別アーカイブ